婚活・恋愛出会いについて

婚活・恋愛出会いの基礎知識

今までの『合コン』だとか『飲み会』と呼ばれる呼び方は陳腐で、言えたものではない。惚れさせたい女性を招待したいなら安心感のある『お食事会』『イベント』を口実に声をかけたほうが、女性も自然に素直になれる。
例えばロミオ&ジュリエットで知られる、いわゆる禁断の愛に燃える理由は、応援してくれない人からのでしゃばった意見が燃える二人の絆をいよいよ深くしてしまうという心情が作用するということである。
くしゃみがでたときに両手で隠して、いっしょうけんめい音を小さくしようとするような人は小悪魔体質です。それくらい状況を見て、動いているという態度なら、相手に配慮が伝わるので、モテモテです。
触れるいかなるものも貴いものにする、これこそ素敵な愛の魔力なのだ。さながら、甘い金色の光で黒い汚れた雨雲さえ金に変化させる太陽のようである。
『服をほしいんだけど、詳しい人の意見が聞きたくて』と自然に二人で出かけるのもいいでしょう。OKがもらえたら、小物選びに付き合ってもらえたらなおよし。


気になる人に大接近するために、相手の女の人が比べるもののない人に違いないのだとうかがわせるキーワードをなるべく言ってみるといい。例を挙げれば「あなただけ」とか「オンリーユー」と言うのが一つの技。
どのように“女っぽさ”(優しさ、癒し、包容力)をお付き合いしたい男性に届けるのかが第一条件であるとともに、全てでもあるのだ。自分のことを魅力的に意識させようとする女性に男はほれてしまう。
「あなたのことを愛しています」の後ろにはまちがいなくパートナーに対して「愛してください」が混ぜ込まれている。愛というのは差し出しあっているように感じられたとしても、実態は奪い合いなのである。
いいなと思っている男の人が何か飲み物をのんだら、自分も飲む。頭をかいたら、自分も頭をかき、足を組みかえたら、自分も組みかえる。こんな相手のしぐさそっくりの真似をしているだけで口説きたい相手に親近感がわく可能性が高い。
いわゆるバッドボーイズ理論をご存知か。つまり、やさしさに欠け、絶えず恋人を大切にせずがさつに扱っているのに、ときおり見せる優しい行動彼女は満足してしまうということ。


あなたと相手の会話の最中に、近づきたい相手が、あなたの方をまっすぐ見た上でまばたきをほとんどしないようなら、あなたのことを知りたいと思われている見込みが濃厚のだ!
普通考えが固いと言われる女友達というものは、いいなと思うような男の人が登場しても理由を付けて輪の中に入れず、あなたとの数少ない出会いなのに意地でも邪魔しようとしていると言える。
最高の笑顔で微笑むと、相手を惚れさせたいという願いを自然に分かってもらえることができるのです。付き合いたい相手にもその気持ちを分かってもらえることができ、自分を好きになります。
行きつけのカフェでデートしているとき、「お店の中の人たちに私たちって、どんな二人に見えてるのかな」と恋人に囁いてみよう。こんな突然の言葉を使って質問された男性は、照れちゃうのです。
恋愛、それは、ひとりぼっちの人間が天涯孤独な寂しさを癒そうとする営みであり、ということは愛こそ現実の社会の中で、もっと幸福に生きる日々のための一番の営みです。